便利アイテム

【1年間使った感想】イヤホンの王様「AirPods pro」のお話【iPhone持ち必見】

この記事を読むとわかること

・AirPods Proメリットやデメリットが分かる
・僕がAirPods Proを選んだ理由
・AirPods Proを1年使ってみた感想

こんにちはものらびです。

「AirPods Pro」気になってる方いませんか??

いいものだとはわかるんだけど、価格が高くて1歩踏み出せない。

そんな方多いのでは無いでしょうか。

今回は実際にAirPods Proを1年間使ってみてわかったメリットやデメリットについてお話していこうと思います。

これをみてくれたあなたに、少しでもAirPods Proの良さを知っていただきたいです。

ものらび
ものらび
最近ではAirPods Proを使ってる高校生をよく見かけますよね。

AirPodsのメリット

ノイズキャンセリング機能が神

こちらAirPodsの最大のメリット「ノイズキャンセリング機能」です。

これがめちゃくちゃ凄くて、実際につけてみれば即買いするレベルです。

ノイズキャンセリング機能とは、ノイズ(騒音)をキャンセル(打ち消す)するものです。

それによって、AirPods Proの着用時に外部の音に邪魔されずに音楽などを楽しむことができます。

電車や都会など、音が大きな場所でもストレスなく過ごすことができます。

また、音楽を聞かずとも耳栓代わりになるので、昼寝したい時などに超オススメ。

外部音取り込み機能も優秀すぎる

AirPods Proにはノイズキャンセリング以外にも、「外部音取り込み機能」というものが存在します。

外部音取り込みとは、外の周りの音をAirPods Proのマイクが聞き取って、その音をイヤホンに流す機能です。

そのため、AirPods Proを耳に着けている状態でも、外の音がよく聞こえて、会話もできてしまいます。

特に便利なのが、レジで買い物をする時です。

もちろん問題なく、店員さんの声も聞こえますし、レジの会計も何の心配もいりません。

AirPods Pro下部のボタンを押すだけで、モードが変わるのでこちらも楽チン。

コードレスなのでストレスフリー

AirPods ProはBluetoothで接続するため、コードが不要。

そのため、絡まったり、引っかかったりといったストレスから解放されます。

また、無線接続なので、混線したり、遅延の心配をする方もいるとおもいます。

ですが、AirPods Proは混線や遅延にも強く、1年間使っててこちらの不満はありません。

これからは、有線ではなく無線イヤホンの時代ですね。

耳にフィットしやすく、落ちない

初代AirPodsやEarPodsは耳の中に入れるタイプではなく、インナーイヤータイプのイヤホンです。

僕の耳は他の人より小さく、すぐにポロっと落ちてしまい使いづらいなぁ、と思っていました。

ですが、こちらのAirPods Proは耳の中に直接イヤホンを入れるカナルタイプです。

イヤーピースのサイズもS.M.Lのサイズ用意されており、ピッタリハマると、どれだけ頭を激しく振っても落ちません。

ですから、ランニングなどの運動中に音楽を聴きたいという方にもオススメできます。

ワイヤレス充電で非常に快適

AirPods Proはなんと、ワイヤレス充電に対応しているんです。

ケーブルに繋げる必要がなく、充電台に置くだけです。

ケーブルに接続するのって地味に手間で、積み重なると意外にストレスなんです。

ワイヤレス充電は台にポンッて置くだけですから非常に簡単。ストレスも溜まりません。

比較的バッテリーが長い

AirPods Proは比較的バッテリーが長持ちしてくれると思います。

僕はよく、AirPods Proをしながら友達とゲームをすることが多いのですが、大体4時間くらい持ちます。

ケースに入れることで充電されるで、それを加味すれば、24時間くらい持つと思います。

24時間も持ってくれるなら十分ですよね。

ケースに入れた時の充電スピードも早いので、10分くらい待てば、すぐに回復します。

僕は、通勤時間が2時間くらいありますので、非常にありがたいです。

AirPodsのデメリット

価格が高い

なんと言ってもこれ。AirPods Proは他のイヤホンと比べると価格が高いです。

今は若干安くなってますが、それでも大体3万円くらいします。

Amazonや楽天で探すともう少し安いものもありますが、ニセモノも多く出回ってるので注意しましょう。

防水機能がない

AirPods Proの防水防塵性能は「IPX4」となっています。

この「IPX4」は耐汗・耐水に対応しています。

防塵性能はなく、また防水ではなく耐汗・耐水であることに注意です。

そのため、水に浸したり、お風呂に落としたりすると壊れる可能性があります。

ですが、ジムやランニングで汗を流したり、雨のなかで使う分には全然問題ありません。

AirPods Proを1年間使った感想

約1年前、彼女がAirPods Proを嬉しそうに買ってきました。

試しにつけてみたらノイズキャンセリング機能に感動。すぐにネットでポチりました。

僕は感覚過敏で電車の音が苦手だったり、片耳失調でもう片方を大事にしてあげないといけないため、ノイズキャンセリング機能にとても助けられています。

それから約1年使用していますが、不具合や壊れることも無く、今では無くてはならない大切な相棒です。

また、iPhoneを使っている方なら、相性バツグンの、AirPods ProとApple watchを購入して、「Apple 三種の神器」を揃えてみてはいかがでしょうか。

購入はこちらから

↓Airpods Proの購入はこちらからどうぞ↓

まとめ

今回はAirPods Proについて解説させていただきました。

僕自身、AirPods Proを使ってみて毎日のストレスが少し減ったと考えています。

もし、自分に合わなければ「メルカリ」などで上手く売ると、リセールバリューが高くなりやすいのでお勧めです。

それでも買おうかどうか迷ってる人がいたら、周りで持ってる友達とかに借りてみてください。

きっと感動すると思います。皆様もAirPods Proのある生活を体験してみてください。

今回はここまで

ものらび
ものらび
皆さんの頑張らなくてもいい時間が1秒でも増えますように!
RELATED POST