ライフハック

【発達障害】今、ADHDで悩んでいる方へ【頑張らない戦術】

うつのそこにいるあなたへ


もし毎日が「つらい」と思うなら、
最初にこちらの記事を読んでみてください

【すぐに休んで!】「つらい」は大事な心のサイン【自分が一番】 「つらい」は大事なこころのサイン こんにちはものらびです この記事を見ているあなた。 毎日過ごしている中で、「辛い」と...

ADHDとは?

ADHD(注意欠如・多動症)とは、「不注意」と「多動・衝動性」を主な特徴とする発達障害の概念のひとつです。

成人の総人口の3~4%がADHDの症状があると言われています。

場に応じてコントロールすることが苦手な状態のため、様々な症状やミスや不注意などの症状が他の人と比べて目立ちやすくなります。

そのため、職場や家庭での日常生活に支障をきたすおそれがあります。

さて、それではADHDの診断をしてみましょう。

ADHD診断をしてみよう

それではADHDのチェックリストをやってみましょう。

当てはまると思った項目がいくつあるかメモしてください。

学業、仕事、またはその他の活動において、不注意な過ちをおかす、または綿密に注意することができない、
課題または遊びの活動で注意をずっと持続することがしばしば困難である。
3 直接話しかけられた時に周りから見ると聞いていないように見える
4 しばしば指示に従えず、学業、用事、または職場での義務をやり遂げることができない(反抗的な行動または指示を理解できないためではなく)
5 課題や活動を順序立てることが苦手
6 (学業や宿題のような)精神的努力の持続を要する課題に従事することを避ける、嫌う、またはいやいや行う
7 日常的に課題や活動に必要なものをよくなくす
8 外からの刺激によって容易に注意をそらされる
9 よく毎日の活動を忘れてしまう
10 手足をそわそわと動かし、またはいすの上でもじもじする
11 待合室など座っていることを要求される状況で席を離れる
12 幼い頃、不適切な状況で余計に走り回ったり高いところへ上がったりする
13 静かに遊んだり余暇活動につくことができない
14 じっとしていられないまたはまるでエンジンで動かされるように行動する
15 順番を待つことが困難である
16 質問が終わる前に出し抜けに答えてしまう
17 初対面の人でもしゃべりすぎる
18 他人を妨害し、邪魔する(例えば会話やゲームに干渉する)

こどものころ又は現在のいずれか一方でも10項目以上該当した場合はADHDと診断される可能性があります。

それではADHDの具体的な症状や特徴についてお話ししていきましょう。

ADHDの症状3つ

ADHDは大きく分けて3つの症状に分類されます

  • 【不注意】
  • 【多動性】
  • 【衝動性】

ADHDは不注意が優位のタイプ、多動・衝動性が優位のタイプ、両方が混合しているタイプの三つが存在してると言われます。

それでは詳しくみていきましょう。

【不注意】

ケアレスミスが多い

ADHDの方はケアレスミスが多い傾向にあります。

ちょっとしたうっかりミスが積み重なり、ポンコツのレッテルを貼られがちです。

僕は仕事中にミスが多く、よく怒られてしまいます。

ケアレスミスは努力すれば無くなるという訳ではありませんので、「減らし方」を学ぶ必要があると思います。

ものらび
ものらび
僕は会社でミスしすぎて上司にダブルチェックが欠かせません

忘れ物や紛失物が多い

ADHDの方は、よく忘れ物をしたり、無くし物をすることが多い傾向にあります。

置いた場所を忘れる、約束を忘れる、人から物を借りていたことも忘れる。

僕自身も家の鍵をなくして家に入れなかったり、忘れ物をして一旦帰宅することも、1度や2度じゃありません。

周囲からは「適当すぎる」、「だらしない」などと誤解されてしまい、自分を責めてしまう方も多いのではないでしょうか。

忘れ物や無くし物は仕組みを変えることによって減らすことができます。

【簡単】もう忘れない!忘れ物を防止する方法7選【物忘れが80%減る】 しょっちゅう忘れ物をしてしまうことありませんか? こんにちは、ものらびです。 皆さんはこんな経験ありませんか? ...
ものらび
ものらび
忘れるし、覚えられないので暗記教科がめちゃくちゃ苦手でした

 

【多動性】

そわそわと手足を動かす

ADHDの方は貧乏ゆすりや机を指先で叩く癖が辞められないという方が多いと思います。

僕は昔から貧乏ゆすりが酷く、テスト中には周りの生徒からクレームが来るほどでした。

無意識下の中で動いてしまうので、非常に厄介です。

ものらび
ものらび
センター試験の隣の方、貧乏ゆすりが酷くてごめんなさいって今でも思います

じっと座って居られない

ADHDの方は落ち着いてじっとしていることが苦手です。

僕は病院の待合室で、じっとしてられずにウロウロしてしまう癖があります。

ものらび
ものらび
子供の頃、卒業式などでじっとしなければならない時とても苦痛だったのを覚えています。

【衝動性】

思ったことを口に出してしまう

ADHDの方はおしゃべりとまらない傾向があり、思ったことをそのまま口に出してしまいがちです。

発言や行動を思いついたら、周囲の状況を考える前に実行してしまい、周囲に誤解を与えてしまうんです。

それがトラブルの元になってしまうことも少なくありません。

ものらび
ものらび
僕はとっさに話をもってしまう癖があるので、あとで整合性に欠けよく困ってしまいます。

衝動買いが多い

研究によるとADHDの方の脳は、「今買ったら、お金が足りなくなる。だから我慢!」とブレーキをかけても、そのブレーキが他の人よりききにくいことがわかっています。

さらには、買い物ほどすぐに結果が手に入るものはありません。

待つのが苦手ですぐに手に入るものを好むADHDの方には、買い物は大きな楽しみです。

ものらび
ものらび
気づいたらクレカの残高がない…なんてこともありました

ADHDのあなたに伝えたいこと

ADHDの方は生まれつきその傾向があるため、昔から毎日が生きづらいと感じたことがあるのでは無いでしょうか。

見た目ではADHDだと分からないので、心無い言葉に落ち込んだ時もあるでしょう。

また、努力して治るものではないので頑張っても頑張っても「だらしない」と思われてしまいます。

その度に、「努力が足りない」「適当にやってる」と勘違いされて落ち込んでしまうこともあるでしょう。

でも大丈夫。あなたは十分頑張っていますよ。

このサイトではADHDの方が少しでも頑張らずに生きやすくなるようなライフハックを紹介していきます。

「根本から治す」のではなく、「小さな工夫」で少しずつ乗り越えることができます。

僕達は僕達なりのやりかたで少しずつ乗り越えていきましょう。

↓感覚過敏で悩んでる方は、こちらもチェックしてみてください↓

【生き辛い】感覚過敏の方に伝えたいこと【ADHD,HSPの方へ】こんにちはものらびです。 皆さんは「感覚過敏」という症状、ご存知ですか? 感覚過敏は、聴覚、視覚、触覚、味覚、嗅覚などすべて...
ものらび
ものらび
皆さんの頑張らなくてもいい時間が1秒でも増えますように!
RELATED POST