ライフハック

【朝活】どうせ残業するなら朝早く出社しよう【メリット7選】

残業という負のループ生産システム

こんにちはものらびです。

こんな方いませんか?
  • 毎日1時間程度残業して、フラフラで家に帰っている
  • 行きたくない飲み会に付き合わされるのはもう嫌だ
  • 残業のせいで、家族との時間が過ごせない
  • 残業はしたくないけど、自分の評価を下げたくない

私は新入社員として、激務の会社に就職しましたが、みんな息をするように残業しています。
(しかも残業代はでません)

しかも、一日の業務が終わったあとなので、集中力が続かず、たくさんミスしてその上怒られます。

やっと仕事が終わったと思ったら、上司に行きたくもない飲み会に誘われ、断れない。

最悪のループでした。

ですが、たった一つの解決法を思いついたのです。

そう、朝誰よりも早く出社して仕事をするということです。

早起きは三文の徳と言いますが、3万文くらいあってもおかしくありません。

ものらび
ものらび
ちなみに三文は現代のお金に換算すると、100円ちょっとらしい

早速ですが、今回は朝残業のメリットをお話していきましょう。

朝残業のメリット7選

  • 1.定時に帰りやすい
  • 2.生産性があがる
  • 3.嫌な飲み会に誘われなくなる
  • 4.電車や道が空いてる
  • 5.自分の時間が増える
  • 6.生活習慣が向上する
  • 7.何故か評価が上がる

1.定時に帰りやすい

朝残業をするようになることで、定時に帰りやすくなります。

「え?みんな残ってるのにもう帰るんですか?」
って顔されても大丈夫。

だって誰よりも早く出社してるんですからね

「最低限の仕事しかしない」「意欲が薄い」というレッテルが貼られずにすみます。

だって本当に朝誰もいないオフィスで黙々と仕事してますからね。

ものらび
ものらび
そのかわり、朝早く来てるんでアピールをめちゃめちゃしましょう

2.生産性が上がる

僕自身、朝残業にシフトしてから生産性が飛躍的に上がりました。

いつも残業してたら3時間かかる仕事を、朝いつもと変わらずやるだけで30分で終わってしまいました。

夜残業している時は、一日の激務で脳はもうオーバーヒート寸前で無理やり働いています。

なので、簡単な仕事ですら時間がかかってしまうのです。

ものらび
ものらび
しかも、朝は誰もいないからめちゃめちゃ集中できて、超オススメ

3.嫌な飲み会に誘われなくなる

あなたは、嫌な飲み会に行くのは好きですか?
大半の人はNOでしょう。

残業していると、上司の気まぐれで飲み会に誘われることがあります。

誘われたあなたは上手く断ることが出来ず、上司にお酌など楽しくもないことに時間を使うことになります。

しかし、定時で帰ってしまえばそんな心配もありません。

これで嫌な飲み会に行くことが減りますね!

ものらび
ものらび
前もって誘われた時は、「家で妻が美味しいご飯作って待ってるので…」と断るようにしてます。

4.電車や道が空いてる

これ何気にすごいメリットです。

電車で通勤されてる方は、早めに出勤することによりピーク時間がずれ、満員電車を回避できます!

朝から満員電車でストレスMAXになりながら出勤することがなくなりますね。

また、車通勤の方も都心部にお住いの方であれば、渋滞に巻き込まれにくくなります。

ものらび
ものらび
僕は通勤の時間すらもったいなくて会社の近くに住んじゃってます。

5.自分の時間が増える

定時に帰ることができ、生産性が上がって残業時間が減れば、必然的に自分の時間が増えます。

その時間を使って家族との時間を過ごしたり、自分の趣味の時間に当てた方が絶対にいいと思いませんか?

特にオススメなのが副業です。

上手く行けば収益が青天井ですから、会社をやめてフリーランスになるチャンスすらあります。

会社員ってもしかして、時間をゴリゴリ削っていく不自由な職業なのかもしれませんね。

ものらび
ものらび
副業をやるなら、僕と一緒ブログやってみませんか?笑

6.生活習慣が向上する

早起きすると、夜は自然に眠くなってくるため、早寝早起きの規則正しい生活を送ることが出来るようになります。

昼夜逆転のような不規則な生活を続け、疲れやすくて、なんとなく体のあちこちの調子が悪いという経験はありませんか?

それは不規則な生活のせいで自律神経が乱れ、体に負担をかけているということになります。

やっぱり生活習慣が正しくなると気分も上がるため、非常にオススメです。

ものらび
ものらび
ちなみに僕は夜10時までには寝て、朝は6時に起きています。

7.何故か評価が上がる

僕が朝早く出社するようになった時、出社してきた上司が必ずこう言います。

「今日早いじゃん、やる気あるね。」

僕は、残業が嫌で朝来てるだけなのに、何故か評価が上がりました。

でもよく考えると、残業はみんな当たり前にしてますが、朝早く出社するやつは僕しかいないので、

僕だけ目立つことになり、朝早いなんて偉い!という評価になるようです。

ものらび
ものらび
実質、みんなと同じことしてるのに評価が上がるのはラッキーですね

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は残業をすることをやめ、朝早く出社することメリットを7つ紹介しました。

どうしても朝が苦手!!という人でなければ、簡単に毎日の質が変わるので是非やって欲しいです。

皆さんも朝残業にシフトして、快適な毎日を送りましょう。

ものらび
ものらび
皆さんの頑張らなくてもいい時間が1秒でも増えますように!
RELATED POST