ライフハック

【寝る子は育つ】社会人なら昼寝をすることが最重要【生産性向上】

こんにちはものらびです。

皆さんは「昼寝」の重要性について、きちんと理解していますか??

昼寝=サボってるというようなイメージがある方も多いのではないでしょうか。

ですが、この「昼寝」はものすごいパワーを持っています。

私はよく昼食の後、お昼寝をすることが多いですが、めちゃくちゃオススメ出来ます。

今回は昼寝のメリットや、ポイントについて解説していこうと思います。

昼寝は疲労回復や生産性向上など、様々なメリットがありますので、詳しく解説していきます。

それではいきましょう。

昼寝をするメリット5選

疲労がリセットされる

昼寝は疲労回復の効果があります。

昼食のあと、午後3時までの間に20分の仮眠を取ると、8時間寝たのと同じくらいの疲労回復効果があると言われています。

午前中に蓄積した疲労をたった20分でリセット出来ますので、非常にオススメです。

午後もパワフルに働くためには、昼寝は必須といえますね。

生産性が上がる

昼寝をすることで判断力・理解力・集中力が上がり、生産性が向上します。

昼食の後は眠くなることは避けられませんし、無理して仕事をしても生産性が上がりません。

むしろ集中が続かずに、大きなミスをしてしまい余計な仕事が増えてしまったり、本来のパフォーマンスを発揮できずに、成果が上がらないという場面も起こり得ます。

昼寝でリフレッシュして、オンとオフのスイッチを上手く切り替えるようにしましょう。

ストレスが解消される

昼寝をすることでストレス解消にも繋がります。

朝からフルスロットルで働き続けると、昼過ぎには脳がオーバーヒート状態になってしまいます。

すると、ケアレスミスが増えたり、ちょっとしたことでイライラしてしまいますよね。

そんな時こそ昼寝をすることによって頭がリフレッシュし、午前中のストレスを軽減してくれます。

ストレスを感じやすい会社で働いている方は、ぜひ昼寝をしてみて下さい。

やる気が上がる

昼寝をすることで脳がリセットされ、やる気が上がるという効果があります。

朝からやる気がでない…という方は積極的に昼寝をすることをオススメします。

僕自身、受験生の頃に勉強の合間でよく昼寝し、やる気を底上げしていた過去があります。

働くうえでモチベーションは非常に大事になってきますので、昼寝をしてやる気を底上げするようになれば、あとから成果もついてくるようになります。

創造力が上がる

多くの学生や企業家、ビジネスマンにとって、創造力は重要です。

疲労と眠気は脳の働きを低下させ、新しい解決策を生み出す力を低下させます。

ですので、昼寝をすることで脳がリフレッシュし、脳のパフォーマンスが向上しますので、新たなアイデアが浮かびやすくなります。

クリエイティブな仕事をしている方は特に、脳を酷使している傾向にあるので、昼寝をすることをオススメします。

昼寝をする際のポイント

時間は守ろう

昼寝をする時は15〜30分を守るようにしてください。

それ以降の睡眠は生産性が落ち、逆効果ですのでしっかりとタイムマネジメントをする必要があります。

また、昼寝は午後3時までが望ましいです。

昼寝の時間が遅いと夜の眠りを妨げ、睡眠障害の原因になることがありますので、気をつけましょう。

睡眠グッズを携帯しよう

昼寝をする時は昼寝グッズを揃えて、効率よく寝られるようにしましょう。

視界を遮るアイマスクや音を遮断する耳栓は必須アイテムです。

また、デスクワークが多い方はデスクピローもオススメ。

便利アイテムを使って効率よく昼寝をするようにしましょう。

カフェインをとってから寝る

昼寝の後のパフォーマンスをさらに上げるならば、昼寝をする前にコーヒーを飲むのがおすすめです。

カフェインが体内に吸収されるのは、コーヒーを飲んでから約30分後になります。

そのため昼寝から目覚めたタイミングでカフェインの効果が表れ、スッキリした状態で仕事に取り組みやすくなります。

1度やってみると寝起きが非常にスッキリしますので、起きるのが苦手なひとはカフェインを撮ってから昼寝をするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか

今回は昼寝のメリットと昼寝をする際のポイントについてお話しました。

今回のまとめ

・昼寝は疲労やストレスを解消する
・昼寝をすることで生産性や創造力・やる気が上がる
・昼寝をする際は時間を守ろう
・快眠グッズで効率よく寝られる
・カフェインを摂ると寝起きがスッキリ

もちろん堂々と昼寝をすることが難しいという方も多いと思いますが、そうでない方は積極的に昼寝をすることをオススメします。

GoogleやNASAなどの海外企業はオフィス内に仮眠室を設けるなど昼寝の重要性はかなり認知されるようになってきました。

昼寝が当たり前になる日も近いかもしれませんね。

本日はここまで。

ものらび
ものらび
皆さんの頑張らなくてもいい時間が1秒でも増えますように!
RELATED POST